河内長野市南花台の痛みの少ない歯科、歯医者

〒586-0077 大阪府河内長野市南花台 1-24-5(駐車場10台完備)

診療時間
8:30~12:00 ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~17:00 休診日:日曜・祝日
※土曜日の午後はインプラント手術のみ

ご予約・お問い合わせはこちら

0721-64-0100

当院のインプラント治療

※自費診療です

1,000症例以上、米国で認められた実績

インプラント治療は、経験30年以上(※)で1,000症例以上(※)の実績があり、知識・経験ともに豊富な院長が担当します。

院長は、アメリカの「ADIA アメリカンデンタルインプラントアカデミー」の認定医、専門医、並びに指導医の資格を持っています。この資格はアメリカで講習と実習を受け、認定された歯科医師のみに与えられるものです。さらに、2つの総合病院の口腔外科で計7年の勤務経験もあり、口腔外科部長を務めたこともあります。

インプラント治療は、外科手術を伴う高度な治療です。インプラントを埋め込むあごの骨の周辺には、重要な血管や神経があります。こうした組織を傷つけることなく手術を成功させるには、相応の知識と技術が不可欠です。豊富な経験を持つ歯科医師が担当したほうが、患者さまにとって安心でしょう。

当院の治療のリピーターになってくださる方も多く、インプラント手術をした患者さまから「2本目のインプラントもお願いしたい」とありがたいお声をいただくこともあります。

数々の治療実績を持ち、アメリカでも認められた技術・知識・実績を持つ院長が治療を担当するので、安心して治療を受けていただけるのではないでしょうか。

難しい症例もお任せください

インプラントはできないと診断されて悩んでいる方はいらっしゃいませんか。当院ならインプラント治療が可能なケースがあります。

インプラントができない主な原因は、インプラントを埋め込む部分に十分な骨がないことです。その場合には骨を増やす治療を行うことで対応できます。しかしインプラント手術同様に、外科的な分野の技術や知識が習熟していなければ、骨を増やす治療はできません。

総合病院の口腔外科での勤務経験があり、1,000症例以上(※)の実績のある院長なら、「GBR法」や「サイナスリフト」「ソケットリフト」と呼ばれる、骨を増やす難しい治療も可能です。

過去にインプラントはできないと言われた方も、治療できるかもしれません。諦めずにぜひ一度ご相談ください。

※2021年現在

痛みや恐怖心をやわらげる静脈内鎮静を使用

インプラントは手術が必要な治療です。そのため、手術や痛みに対して恐怖を感じる患者さまも多いかもしれません。手術が怖くてインプラント治療をためらっていらっしゃる方も、「寝ている間に手術が終わり、痛みもほとんど感じない治療」なら、安心して受けていただけるのではないでしょうか。

私どもは、患者さまのご不安や恐怖心に配慮し、インプラント手術を受ける皆さまに静脈内鎮静をご提供しています。この鎮静をかけると、うたた寝をしているような状態になり、ウトウトと寝ている間に手術が終わります。そのため、恐怖心や痛みをほとんど感じません。

血圧などを測定する手術中のモニタリングは、外部から麻酔医を招へいして対応するために追加料金が発生するのが一般的です。しかし、当院ではこれらをすべて院長が行うため、別途費用はいただいておりません。口腔外科での勤務経験のある院長に全身管理もお任せください。

痛みや手術の恐怖でためらっていた方も、ぜひご相談ください。

安全性を高めるための設備と取り組み

インプラント治療は外科手術を伴う高度な治療のため、より安全性を高めるために各種設備をそろえています。

CT

手術中に誤って神経や血管を傷つけると重大な事故につながることがあるため、インプラント治療では、普通の歯科治療に比べて精密な検査が必要です。

そこで私どもは、歯科用CTによるCT撮影を行い、あごの骨の厚みや高さ、神経の位置を正確に把握できるように努めています。

生体モニター

手術中は、見た目だけでは、お体の状況を管理できないことがあります。そのため、心拍数や血圧、酸素飽和度、心電図を常に測定・記録できる生体モニターを導入。万が一何か異変が起こった際も迅速に対処ができるため、より安全に手術を行えます。

オペ室

インプラント手術は個室のオペ室で実施し、院内感染の予防を徹底しています。より清潔な環境で手術を行っています。

器具の使い捨て・滅菌を徹底

院内感染は治療に使用する道具が細菌に汚染されている場合に発生します。

そのため、歯科医師や歯科衛生士が使うグローブ(手袋)やマスク、手術器具を置くトレーなど、使い捨てにできる道具は使い捨てにしています。他の患者さまに使いまわすことはいたしません。

使い捨てにできない器具は、汚染の原因となる血液や唾液をしっかりと洗い流して滅菌を徹底しています。

このように、当院では手術中の重大な事故を防ぎ、より安全に治療ができるよう各種の設備を整え、さまざまな取り組みを行っています。

治療名:インプラント治療

治療の説明:失われた歯のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯(かぶせもの)をつける治療法です。

治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。噛む感覚や、見た目がご自身の歯と異なる場合があります。手術後にメインテナンスを継続しないと、インプラントが抜け落ちる可能性があります

治療の価格:インプラント埋入:220,000円(税込)※別途骨を増やす治療などに応じて料金が発生いたします。被せ物:110,000円(税込)

※自費診療となります。

治療名:GBR(骨誘導再生)

治療の説明:骨に厚みや高さが足りない場合に行います。歯ぐきを切開し、骨が足りない部分に自分の骨、または人工の骨を注入し、メンブレンという専用の人工膜で覆って骨の再生を促す治療法です。

治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

治療の価格:1歯あたり55,000円~165,000円(税込) ※自費診療となります。

治療名:ソケットリフト

治療の説明:あごの骨が足りない場合に行います。インプラントを埋入する部分の歯ぐきを切開し、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて、骨の量を増やす治療法です。

治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

治療の価格:55,000円~165,000円(税込) ※自費診療となります。

治療名:サイナスリフト

治療の説明:上の歯のインプラントを希望しているが、あごの骨の厚みが足りない場合に行います。上顎洞の位置(小鼻の横)の歯ぐきを横から切開し、中に人工骨(骨補填材)や移植骨を入れて骨を増やす治療法です。

治療のリスクや副作用:手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。個人差により、予定量の再生ができない場合は再手術が必要になる場合があります。組織が再生するまで数か月の期間がかかります。

治療の価格:55,000円~165,000円(税込) ※自費診療となります。

インプラント治療の流れ

検査

検査器具やレントゲン、CTで、歯やあごの骨の状態を調べます。

治療計画の説明

歯やあごの骨など、お口がどんな状態なのかを説明し、治療計画をご提案します。

手術

インプラント本体をあごの骨に埋め込みます。

人工の歯を装着

インプラント本体の上に人工の歯を装着します。

メインテナンス

インプラントを長持ちさせるために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。ご予約もお気軽にどうぞ。

0721-64-0100

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:8:30~12:00
午後:14:30~18:30
△:14:30~17:00
※土曜日の午後はインプラント手術のみご予約を承っております。
休診日:日曜・祝日

0721-64-0100

〒586-0077
大阪府河内長野市南花台 1-24-5
駐車場10台完備

南海高野線「三日市町」駅からバスで6分(南花台1丁目南下車)、またはタクシーで6分